「休職してください」


23歳のとき、僕はうつ病と診断され会社を休職しました。事実上のドクターストップでした。


私の症状は主に身体面に出ており、精神的には異常がないと思っていたため非常に落胆しました。

しかし休むにつれて症状は悪化し、会社を退職せざるを得なくなりました。

体調不良がまた自身のストレスとなり、発症のきっかけとなったストレスを特定できないのももどかしく身体に負担をかけていました。負のスパイラルです。

病院には定期的に通院し薬の服用を続けておりましたが、
主治医も頭をかしげるばかりで「治療とはいったいなんなんだ」と猜疑心にさいなまれていきました。

そして思い立ったのです。自分自身のため、治療の方針は自分自身で定めてじっくり病気と向き合っていくことを決めました。


このブログでは、僕のように薬の服用だけではうつ病の治療がうまく進んでいないとお悩みのかたにたいして、僕が実践してきた段階的なうつ病の治し方を紹介していきます。


少し紹介すると
僕の実践したうつ病の治し方は
薬の服用を継続しながら総合的なアプローチで治療を強化するものです。


薬物療法以外に精神療法・理学療法・運動療法・食事療法・作業療法を組み立て、症状の程度・治療の進捗具合を見ながら段階的にステップアップしていきます。


少しずつ更新していくのでよかったらみていってください。
 
 スポンサードリンク1