こんにちは。

うつ病にビオフェルミンが効く?という記事を読んだので少し調べてみました。

ご存知のように、ビオフェルミンというのはビオフェルミン製薬が出している整腸薬です。
成分としてビフィズス菌、フェーカリス菌、アシドフィルス菌が含まれています。
どれも善玉菌と呼ばれるものです。

IMG_20190604_055304


読んだ記事はこちらです。↓

鬱病・うつ病 東洋鍼灸院

概要はこうです。
  • うつ病で胃腸障害も持っている人は多い
  • 胃腸を整えるためにビオフェルミンやアレルケア(カルピス社)を服用すると良い
  • 東洋医学でうつ病の治療法はたくさんあるが胃腸がやられているとなかなか治らない
うつ病で欠如するセロトニンの90%が腸内で作られているというのは有名な話ですが、
東洋医学的にも胃腸の障害があるとうつ病に影響があるとみられているようです。

前述の東洋鍼灸院では失敗しないための 治療院選びのコツという発行しているみたいです。
うつ病と症状の関係図が載っているので、参考になります。


国立精神・神経医療研究センターの研究によると、
腸内の善玉菌が少ないとうつ病リスクが高いと明らかになっているそうです。
(出典:国立精神・神経医療研究センター ヤクルト https://www.ncnp.go.jp/up/1465432520.pdf

ビフィズス菌や乳酸菌といった善玉菌がストレス反応を和らげることが分かっています。

また、うつ病の人ではやはり過敏性腸症候群(IBS)が多いそうですね。
過敏性腸症候群はビフィズス菌やラクトバチルスが少ないことが分かっています。

実際に、僕も過敏性腸症候群を患っており、下痢を頻繁に繰り返しています。
腸内環境が悪いことがよくわかりますね。

ここ半年は胃腸系の薬の服用以外に
「生きる乳酸菌」を摂取しようとしてカルピス(アレルケアではない)を飲んでいますが、
あまり改善傾向にはないです(笑)

ドラッグストアに行って、これからビオフェルミン飲んでみたいと思います。



6月1日 追記

ビオフェルミンを飲み始めて一週間。
あんなに下痢が続いてた僕ですが、なんと快調が続いています。

胃腸科で過敏性腸症候群の薬を服用していてもなかなかよく治らなかった下痢。
ビオフェルミンで一発KOですか・・・。

今後も続けてみます。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  
 スポンサードリンク1