うつ病 メンタルクリニック

信頼できるメンタルクリニックの探し方【体験談】

投稿日:

良いメンタルクリニック(医師)に出会うのってけっこう大変ですよね。

うつ病を経験し、いまもクリニックに通っています。

中学校が不登校だったこともあり昔からクリニックに通っていました。ただ先生と喧嘩していつしかいかなくなり…

大学生のときに【PTSD】を治したくてクリニックを探し、一件いき合わず、知り合いに紹介してもらったクリニックで治療。(完治)

社会人になったあとも通っていたものの【適応障害】のときに怒鳴られて以来、断絶。見捨てられたと思い死のうと思ったくらいでした。

症状がひどくなってから社会人向けのクリニックを探していまのところに行き着きました。
=======================================

クリニックを探すときに大いに役立つのが「ドクターズファイル」です。

※現在関東版のみ

こちらのサイトの良いところは、医師の写真やインタビュー記事が載っていることです。
なぜか医療業界って医師の写真があまり公表されていないので貴重です。

人相からどのような人かイメージが付きますし、インタビュー記事がある場合にはどのような治療を心掛けているかわかります。

なので、まずはドクターズファイルに載っているメンタルクリニックから優先的に調べると良いです。

=======================================

メンタルクリニックの口コミは必ず確認するようにします。

Googleの口コミが結構投稿されていますのでこちらは確認してください。
また他のサイトでも調べているクリニックの口コミが投稿されていれば確認したいですね。

気を付けたいクリニックは以下のような口コミがあるところです。

受付スタッフ、看護師の対応が雑
→医師の監督責任です。接客に気を配っていないことから粗雑な診察の可能性があります!

・薬を大量に処方される
→利益優先の診察をしている可能性があります

・説教をされた、怒鳴られた
→医師自身が感情をコントロールできていない可能性があります。
 口コミから、熱意のある説教ではなく感情的なものだと思われる場合はやめておきましょう。

・話を聞いてくれない、すぐに診察を終えようとする
→患者一人一人を見ないところは正確な診断をしてもらえない可能性があります。

口コミを見る際には、自分がなにを重視しているのかを整理しながら読むといいと思います。

医師に話を聞いてもらいたいのか、適切な診断をしてもらいたいのか(当然か)
減薬を希望しているのか、リワークへの参加を希望しているのか・・・など。

クリニックによっては医師以外にもカウンセラーや精神保健福祉士、ケースワーカーなどの職業のかたが在籍している場合があります。
こういったことも確認事項ですね。

こちらの記事も参考にしてみてください。(外部サイト)↓
【心療内科の選び方】経験者が教えるハズレ医師で消耗しない方法 | No.2宣言

ざっと書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。
また何か思い出すことがあれば追記したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-うつ病, メンタルクリニック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【体験談】うつ病に必要な”積極的”休養を考えてみる

うつ病の休養のなかにも積極的休養がある うつ病には「休養休養」と言われますが、具体的にどうしたらよいのかあまり医師は教えてくれません。 厚生労働省によると、休養には2つの側面があると言います。 1つ目 …

うつ病などで朝起きれない人は光療法を試してみるべき【体験談】

こんにちは。 以前、うつ病になったとき、やる気が起きず怠惰な生活を送り、生活リズムも自律神経も乱れるという悪循環な生活を送っていました。 そんなとき光療法の存在を知り、朝に起きれないという事も相まって …

no image

【うつ病の症状】僕が経験した前駆期の症状とその他の症状【体験談】

こんにちは。 今回は、うつ病と診断された経緯とどんな症状が出るのかについてお話します。僕が診断されたのは定型うつ病(大うつ病)ですのでそちらについて触れます。 ※双極性障害や非定型うつ病では症状が異な …

no image

うつ病だから矯正を考えたけどやめた話

こんにちは。 僕はうつ病のなかでも自律神経がひどく乱れるタイプでした。 自律神経って姿勢が悪くても乱れる可能性があるし、スマホ首などとにかく私生活を変える必要がありました。 とにかく身体のメンテナンス …

【詳細】うつ病の自己分析はどのようにしてきたか?【体験談】

前回の記事(自分を変える自己分析のやり方【体験談】)が簡潔すぎたので、もう少し詳細に書いていこうかなと思います。具体的に自分の使っていたノートを参考に説明していきます。 自己分析をする目的は主に二つ。 …