うつ病 うつ病の復職・転職

うつ病でアルバイトは週に何日が理想か?【体験談】

投稿日:

こんにちは。
正社員に再就職する前、アルバイトをしていました。
うつ症状が安定してからですが、再就職するにあたって労働訓練(労働の負荷に慣れること)をしておきたかったからです。
というより、僕は傷病手当てを途中からもらえなくなってしまったので、金銭的にやばかったから、というのもあります。
とはいえフルタイムで働くわけではないので収入は微々たるものですが…)
そこでどのようにアルバイトをしていたか、体調はどうだったのかお話したいと思います。
アルバイトの面接は病気のことを話さなくていい
僕はコンビニのバイトをしていました。理由としては以前にアルバイト経験があったので実務に慣れていること、イメージできたことですね。
本当は、社会人にもなってバイトができる機会なんてほぼないので、やりたいことを探そうかなと思い、カフェ店員やIT系のバイトとか探していたのですが家庭の事情でコンビニバイトになりました。
面接では会社をやめた理由は聞かれず「いま何をしているか」を聞かれたので取りたかった資格を取るつもりだと話しました。
バイトの面接だしと思い、病気については特に触れなかったですね。合わなかったら合わなかったで辞めるような気持ちでした。バイトなのでそれくらいでいいのかな?
コンビニ経験もあるしということですぐ採用されました。
カフェの面接を受けてたときは、最初は病気のことについて正直に答えていたのですが、「リハビリとしてはお店が忙しいから」という理由で不採用になっていました。
アルバイトなので、病気のことは言わなくていいかもしれません。
もちろん、お店が忙しいからリハビリには不適切、ということもあるかもしれませんが、アルバイトは気を張らずにそこが合わなければ辞めればいいだけのことなので。
可能であれば、もともと経験のあるアルバイトを受けるのがいいですね
コンビニバイトを週三日から始めたが、週二日に変更した
コンビニバイトに受かり、夕勤(17時~22時/5時間)二日と朝勤(6時~9時/3時間)一日の週三日で働き始めました。
週三日というのは金銭的にはかなりしんどいのですが、実家暮らしで親の理解もしっかり得ていたので体調を優先してこの頻度にしました。
体調としてははじめの一ヶ月はかなり緊張していて、始業から終業まで動悸が続く日もありました。接客業というのは人に見られる仕事なので、その点で緊張度が高いのかもしれません。仕事自体はすぐに慣れましたし、すぐ他の人に聞こう精神でやっていました笑
その後、お店の事情で夕勤一日・朝勤二日の週三日に、こちらの申し出で朝勤二日の週二日に変更になりました。
ニ、三ヶ月くらい経った頃に、夕勤だけなぜか体調が悪いことに気がつき、夕勤だけなくしてもらいました。その際は、病気のことを告白しいままでは安定していたことも付け加えて伝えました。金銭的なもんだいもあるので「体調が安定したらシフトを戻す」ということで週二日になったのです。(まあそのまま転職活動に突入して週二日のまま続けるのですが)
というのはまあ嘘半分で、週三日のバイトはわりと負担が大きかったのかもしれません。とくに夕勤は休む暇なくぶっ通し五時間なので、緊張の続く時間が長かったのではと思います。
適度な休みが大事なのにたいして、接客業であることと、接客のなかでメリハリをつけるのが僕は得意ではなかったんですね
週二日のシフトになってからはわりと気持ちも楽になり、始業から体調不良をおぼえるということも少なくなりました。自分のなかでは安定して働けていたなという印象がありますね。
結論として、うつ病からのアルバイトは体調の具合にももちろんよりますが、接客業としては週二日がちょうどよかったのではないかと思います
それでも、具合の悪い日は吐き気がひどかったり、始業直後に動悸がするといったことはあったので、長い目で見て続けられそうな場所でアルバイトをするのがいいと思います。

↓この記事が良かったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-うつ病, うつ病の復職・転職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

自分を変える自己分析のやり方【体験談】

うつ病を発症した背景には何かしらの性格的要因があると言われています。 まじめ、几帳面、責任感が強い、完璧主義、仕事熱心、人の評価を気にする、このような性格の人がうつ病になりやすいと言われています。 性 …

no image

うつ病で催眠療法(ヒプノセラピー)を受けて父親への抑圧が分かった【体験談】

こんにちは。2017年12月にうつ病と診断され、鬱屈とした生活を送っていました。 カウンセラーさんからは「過剰適応」で「甘えが抑圧されている」と言われました。 とにかく自分と向き合うこと、甘えと向き合 …

no image

精神科医に怒られて適応障害をこじらせた話

PTSDの治療から、通っていた心療内科がありました。 心療内科は二回目で、前回のところを喧嘩別れして通わなくなっていたので病院選びは慎重でした。 ところがなかなか良いところが見つからず、母の通っていた …

no image

【うつ病の症状】僕が経験した前駆期の症状とその他の症状【体験談】

こんにちは。 今回は、うつ病と診断された経緯とどんな症状が出るのかについてお話します。僕が診断されたのは定型うつ病(大うつ病)ですのでそちらについて触れます。 ※双極性障害や非定型うつ病では症状が異な …

ビオフェルミンがうつ病にオススメなのはなぜか

こんにちは。 うつ病にビオフェルミンが効く?という記事を読んだので少し調べてみました。 ご存知のように、ビオフェルミンというのはビオフェルミン製薬が出している整腸薬です。 成分としてビフィズス菌、フェ …